聖母幼稚園の紹介

思いやりのあるたくましい子に育ってほしい
 本園は子どもたちの豊かな教育と福祉を願った故石井辰雄が、昭和28年に私財を投じて聖母幼愛園を開園したことから始まります。その後、地域の発展に伴い人口が激増した昭和45年、施設や教育がさら充実した幼稚園が設立されました。そして、姉妹幼稚園のマリア幼稚園(水前寺)と共に今日に至っています。   
 理事長 佐野聖子

教 育 方 針

宗教愛の精神の元に、めぐまれた環境施設のなかで、素朴で純真な心を育てます。園児の伸びやかな個性と健全な心身の発達を助けることに力を入れ、理想的な『モンテッソーリ教育法』を取り入れています。